小児歯科

CHILD DENTISTRY
小児歯科Child Dentistry

お子様が歯科医院に始めて来院されるのは1歳6ヶ月検診がほとんどです。また数本の歯しか生えていないお子さんから乳臼歯まで出始めているお子さんまで、個人差はありますが、生活習慣の中で食べたらお口の中をきれいにするのはおとなと同じです。

哺乳瓶でミルクを飲みながら眠るお子さんは虫歯になる確率が高くなり、少しでも早くコップで飲んで歯磨きをしてから寝る習慣に変えていかなくてはいけません。

区で行われている妊婦検診などを活用して、お腹の赤ちゃんの歯が少しでも良い環境で育つようにお母様の検診も忘れずにしてくださいね。

当院においては、嫌がって泣いているお子様に対し、無理に抑えつけての診療はしない方針です。

Dentistry for children

お子様には、ドクターとの「お約束」を一つずつ決め、信頼関係が出来てから治療を行うようにアプローチしています。

目を見て"お約束"が守れるようになったら治療はスムーズに進むものです。

歯医者さんはこわくないところ、楽しくて気持ちのよいところとお子様に解ってもらうために、虫歯になる前に是非、検診にいらして下さい。

治療が無いときに歯医者さんを練習しておくのも一つの方法です。

子供はひとつ出来ると、とても自信をつけ、またひとつと次の事が出来るようになるものです。

親御さんの待つ待合室に戻ったお子様の表情は入る前の不安とは大きく変わり自身にあふれた笑顔でいっぱいになってるはずです。そんな時は、たくさんほめてあげて下さいね!

Fluoride Treatment

フッ素は、お口の中の細菌に作用し、虫歯になりにくくする効果があります。生えたての乳歯や永久歯は、歯の質が弱く虫歯になりやすいため、フッ素塗布で虫歯を予防しましょう。

フッ素塗布(1回) 700円(税抜き)


Scroll Up